SUPER ROCK III

構造的な特徴は、マグネットがポールピースに直接接触しておらず、コイルとコイルの間にマグネットを挟み込んでいること。これで側面からの磁力を誘導して磁界を小さくし、弦振動に反応しやすくしているのです。そのため、立ち上がりの早いサウンド・キャラクターを作り出せます。さらに、4芯シールド方式を採用し、いろいろな配線ヴァリエーションにも対応可能。タップやフェイズなど、個性的なサウンドを演出します。
※ピックアップ1個分のお値段です。セット価格ではございません。

定価30,000yen(Without Tax)

MONSTER TONE ST / Taped(F,M,R)

最大の特徴は、ポールピースにマグネットを使わず、鉄芯のポールピースの下に板状のフェライト・マグネットを貼ったアンダー・マグネット方式構造。こうした上でコイルのワイアリングをファットにして、パワー感を持たせつつ、ハイポジションでのプレイ時にも磁力で弦を引っ張ることなく、クリアなサウンドを可能にしました。さらに隣同士のピックアップはすべて逆巻き・逆磁力で、ハムキャンセル効果によってノイズを減少しているのです。
※ピックアップ1個分のお値段です。セット価格ではございません。

定価28,000yen(Without Tax)

MONSTER TONE ST / Non Tap(F,M,R)

最大の特徴は、ポールピースにマグネットを使わず、鉄芯のポールピースの下に板状のフェライト・マグネットを貼ったアンダー・マグネット方式構造。こうした上でコイルのワイアリングをファットにして、パワー感を持たせつつ、ハイポジションでのプレイ時にも磁力で弦を引っ張ることなく、クリアなサウンドを可能にしました。さらに隣同士のピックアップはすべて逆巻き・逆磁力で、ハムキャンセル効果によってノイズを減少しているのです。
※ピックアップ1個分のお値段です。セット価格ではございません。

定価25,000yen(Without Tax)

MONSTER TONE TE / Tapped(F,R)

TEの長所でもあり、弱点でもある中温域の際立つサウンド。たまにはドンシャリの音も出したいときに、このTE専用モンスタートーンがオススメです。もちろん、タップの状態にしたり、ローカットすれば、TE本来のサウンドも楽しむことが出来ます。そして、フロント用・リア用は逆巻き・逆磁力なので、高域を目立たせてもノイズの心配は無用。ワイドなサウンド・ヴァリエーションは、今までのTEサウンドにひと味付け加えることでしょう。
※ピックアップ1個分のお値段です。セット価格ではございません。

定価28,000yen(Without Tax)

MONSTER TONE TE / Non Tap(F,R)

TEの長所でもあり、弱点でもある中温域の際立つサウンド。たまにはドンシャリの音も出したいときに、このTE専用モンスタートーンがオススメです。もちろん、タップの状態にしたり、ローカットすれば、TE本来のサウンドも楽しむことが出来ます。そして、フロント用・リア用は逆巻き・逆磁力なので、高域を目立たせてもノイズの心配は無用。ワイドなサウンド・ヴァリエーションは、今までのTEサウンドにひと味付け加えることでしょう。
※ピックアップ1個分のお値段です。セット価格ではございません。

定価25,000yen(Without Tax)

CHICKEN SCHACK
求めたのはモンスタートーンとヴィンテージサウンドとの融合

一言でチキンシャックの特徴を表現するならば、「クオーターパウンドポールピースによるビンテージトーン」となります。従来のクオーターパウンドポールピースのイメージである、「ハイパワーなトーン」ではないヴィンテージライクなレイドバックトーンを創出しています。さらにクオーターパウンドポールピースの長所を活かし、ヴィンテージピックアップにありがちな音量不足による物足りなさやノイズ対策は数々のアレンジを加えることで解消しました。度重なるワイアリングテストの結果、我々の求めるトーンの実現には従来のモンスタートーンの様にアンダーマグネット方式を使用せずに、ポールピースアルニコ3マグネットを採用する事で全音域帯にコシとネバリ、輪郭のあるトーンを生み出すことに成功しました。コイルの材質やターン数、テンションまで拘りぬき、得られたトーン。これがシェクターからのヴィンテージサウンドへの新たな回答です。
※ピックアップ1個分のお値段です。セット価格ではございません。

定価18,000yen(Without Tax)